読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



このブログも「FC2ブログ」です!引っ越しを検討すべきか(笑)?

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

FC2ブログ経営者が逮捕!?、竹村です。

 

上のニュースでは創業者であり実質経営者が逮捕、とありますが、FC2側としてはそれを「誤報」と訂正しました。↓↓↓

本日の報道に関しまして<FC2総合インフォメーション

 

日経本紙にもデカデカと。

 

 

 

まぁ、FC2というのはブログ運営会社としてはその実体について色々言われて…はきた会社です。確かに「アダルト」系について他ブログより規制が弱く何でもできるので、そこから「アダルト強い」ということで、そちら方面のファンに支えられているのは事実。

 

 

今回当局がそのグレーな部分に踏み込んだ、ということです。

 

この「18禁」の部分でグレーの領域を拡大し、支持を集めていけばいつかこうなる、のは想定内でしょう。 アダルトビデオを審査する通称ビデ倫なんかは半ば警察官僚の天下り組織、なわけです。それが今や、個人がエロ動画をバンバンUPしちゃうような時代になって、モザイクのかかったアダルトビデをなんて見なくなってきたわけです。そうなるとビデ倫なんかいらなくなるわけです。それは警察官僚にとって大事な天下り先が無くなってしまうこと。だからとっつかまえなきゃダメ、ですね。 なので今回かなり厳しくやる、はずです。 もちろん限りなくブラックに近いグレーの領域でどんどん商売を広げていたFC2側も、このリスクは常に想定していたはず、ですが。

 

しかし日本ではこの「グレー領域と絡んだ警察官僚の天下り」というのは多いですね。いちばんよく指摘されるのは「パチンコ業界」でしょう。刑法で禁じられている換金を、店舗の隣に換金所を置いて換金させるいわゆる「三店方式」で適法としてスルーしてるのは、この警察とパチンコ業界のズブズブな関係、があるからですね。

 

おっと、話がそれました。 本当は、今回のこの「FC2事件」があって、このブログの引っ越しを考えようか?と思った事について書こうと思ったわけです。

 

おそらくいきなり今回の件から何かことが進み、いきなりFC2ブログサービス自体が止まる、なんてことはないとは思います。 ただやはり「無料サービスにのっかてる」という状態なわけで、万万が一でもそういうことが起こっても「何も文句は言えない立場」ではあると認識しています。ブログでは過去に一度この「無料サービス」に潜むしっぺ返しをライブドアブログでくらったことがあります。 なので、「いい機会」なので引っ越しも検討するかと。。。も思いましたが、

 

このFC2ブログはけっこう気に入っているのです。ライブドアブログで突然の「削除」をくらった後はご多分にもれず「アメブロ」もやってみたんですが、全く良いと思えず短期間でやめました。アメブロの「うすくひろく仲間をひろげてく」みたいな発想はどうもしっくりきませんでした。

 

なので、とりあえずはこのFC2ブログで継続で!

 

本日はこんなところで。