竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「天皇の料理番」みながら「運命という不条理」を考える~メルマガ配信しました!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

 

天皇の料理番」は毎週見入ってしまいますっ、竹村です。

 

 

 「人生はどんな星の下に産まれるかで決まってしまうのか?」という不条理について考えさせられた第6話。篤蔵(佐藤健)に対して母(美保純)が言う

 

「あんたは幸せな子やね、幸せな分だけ励まんといけんよ」

 

という言葉のあたたかさ。

 

こういう言葉が将来の「天皇の料理番」をつくるんですね。

 

そして、宇佐美さん(小林薫)の「普通のカレーが実にウマイ」もカッコイイ。そして「お代だ」といって差し出すのは、宇佐美の分身のような牛丁。「こいつにもパリを見せてやってくれ」と。いや~そりゃ励みますよ(笑)。

 

毎週みてたのに今週みのがした!なんて方、番組HPから最新話は全編見れますから、是非!

www.tbs.co.jp

 

 

 

さて、昨日は日曜日なのでメルマガを配信しています!

 

archive.mag2.com

 

メルマガは「まぐまぐ」からより独自配信の方が確実に(時間どおりに)届くようです。なので新規登録は「まぐまぐ」からでなくコチラ↓↓↓からお願いします。

竹村の 週刊メルマガ「新フランチャイズ発想法」 登録フォーム - 竹村義宏

 

まぐまぐ」もアーカイブのために残してます。過去にさかのぼって読みたい方は「まぐまぐ」で見れます!

 

 

今週メルマガの内容目次です。

----------------------------------

1>竹村の近況  <この一週間>

2>フランチャイズの金言

▼「良貨が悪貨を駆逐する」フランチャイズを目指せ!

3>ブログでは言えない話

▼エニタイムフィットネスは快進撃するんでは?

4>質問コーナー

▼「無店舗ビジネス」のほうが有利でしょ?

5>メルマガアーカイブ

▼インチキFC本部の見分け方

6>今週の赤ペンチェック

▼必要なのは改善をした今が一番悪いのだ、

今が一番悪いのだという気持ち。

「トヨタ式生産方式」 大野耐一

8>編集後記

▼さあ、日本ダービー予想!

----------------------------------

 

 

「赤ペンチェック」で紹介した、この本はちょっと驚いてます。

 

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして

 

 

トヨタ式」については、まさにメルマガで書いた、「ジャストインタイム」とか「にんべんの自働化」とかセミナーや研修で勉強したことはありますし、いろいろ知識としては入れてきたつもりですが、

 

製造業という領域で最大局面まで「生産性を上げる」ことにこだわり進化させ続ける、という著者の姿勢、に刺激されました。

 

 

トヨタは75年前から「製造業」という領域で極めに極めた会社ですが、それを「流通業」でやってるのがここかもしれません。

 

今週の「週刊ダイヤモンド」で特集、鈴木さんのロングインタビューです。

 

f:id:ytakemura:20150601111928p:image

 
 
買わなくても、立ち読みしなくても、この↓↓↓ダイヤモンド・オンラインで内容は読めますね。このダイヤモンド社の姿勢は素晴らしい(笑)
 
 

diamond.jp

 
 
コンビニ、というか流通業界で独り勝ちの差は開くばかり、という感じのセブン&アイですが、その「独り勝ち状態」に濃淡がある、と。
 
関東では12勝3敗くらいな感じが、地方によっては10勝5敗くらいのところもある、とくに関西は弱い傾向があるから、まだまだ勝ち方がぬるい地域の引き上げ作戦を徹底的に行う、ということです。
 
全体として独り勝ちで、LやFとどんどん差が開いてますからまずこの状態が続くでしょう、なんてことでは全く満足しないんですね。この爺さんは(笑)。
 
 
これは、メルマガで紹介した、トヨタ大野耐一氏の
 
必要なのは改善をした今が一番悪いのだ、

今が一番悪いのだという気持ち。

 
という姿勢に通じるものがありますね。
 
 
 
現状を改善して終わり、じゃない、更なる改善。
変化に対応して独り勝ち!を成功体験とすることなく、また破壊して創造。
 
 
大野耐一さんは「正しい考えをもったキチガイ」と評されたそうですが、やはりまさにそれなんでしょうね。
 
 
「勝ち続けるビジネス」といいうのはスゴイレベル、です。
 
 
 
姿勢を正して今週もスタート!励まなければなりませんな。
本日はこんなところで。