竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



武田塾林塾長の新刊がKADOKAWAから発売!~メルマガ252号配信しました!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

 

ナント日経平均が600円下落(14時半現在)ですか!竹村です。

 

ギリシャ問題なんてEUがもう支援しないと決めれば、選択肢はないわけなので大きな問題には思えませんが、それだけではないんでしょう。先日ITバブルと言われた15年前の高値を抜いたわけですから、上がりすぎもあるんですかね。

 

 

昨日配信のメルマガ、今回282号です。

知って差がつく! 新フランチャイズ発想法 [まぐまぐ!]

 

内容目次は以下のとおり。

----------------------------------

1>竹村の近況  <この一週間>

2>オススメFC近況

3>フランチャイズの金言

▼フランチャイズは最強の参考書!

4>ブログでは言えない話

▼チンパンジーばかりじゃ脆いのです!

5>メルマガアーカイブ

▼【加盟金の高さはFCの実力に比例するのか?

6>今週の赤ペンチェック

▼ 「泥棒」だよ。これは。自分では気づいてないだろうけど」

高橋がなりマネーの虎)

7>編集後記

▼GI 宝塚記念予想!

---------------------------------

 

フランチャイズは最強の参考書」というのは様々な意味を含んでます。

 

参考書というのは効率的に成果を出す「解き方=やり方」をしめしてくれるわけです。

 

フランチャイズとそこが同じなわけですが、フランチャイズに加盟すれば成功する「答え」が書いてあり、それを丸写しすれば成功できる、と勘違いしている人は意外と多い。

 

同じ参考書を使っても成績が上る人と上がらない人がいるのは当然で、参考書で習った解き方を自力で答案を前に「再現できるか」できないか、が分かれからです。

 

フランチャイズに加盟しても本部のノウハウを自分のものにして活かせる人と活かせない人に分かれる。これは同じ理屈、ですね。

 

 

こんな話をもっと詳しく読みたい方はメルマガの方からお読みください。

登録はコチラから。

竹村の 週刊メルマガ「新フランチャイズ発想法」 登録フォーム - 竹村義宏

 

 

 

「参考書」といえば武田塾の林社長の最新刊がまたまた出ました!

 

幻冬舎に続き今度はKADOKAWAから!

 

 

 前回の幻冬舎本は、武田塾誕生から10年間のストーリー集大成という感じでしたが、今回のKADOKAWA本は、武田塾の勉強法のノウハウをより具体的にまとめた武田塾メソッド本、という感じ。

 

この本は「顔」がいいですね。

 

 

表紙に並ぶ、

 

難関・逆転・3ヶ月・ショートカット

 

という単語たちがいい感じで、売れそうです。

 

 

そして、武田塾の校舎がある地域では主力書店にはこんな感じで林塾長本が並びます。

 

f:id:ytakemura:20150629142013p:image 

 

 

武田塾は参考書で勉強する塾、ですから近くに武田塾が開校すれば、本屋さんは儲かる仕組み。まさに共存共栄でという関係を利用した書店プロモーションを展開中です。

 

 

本日はこんなところで。