読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「ガラス越しに消えた夏」を聴きながら「先」のことを考えろ!~メルマガ配信しました

今夜の一曲
竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

 

 

日経平均はまだ下値なんか見えない落ち方ですね~竹村です。

今見たら(12時40分)800円以上下げてますね。ここまでくるとほっとく他ないでしょう。指し値を入れたくもなりますが、まぁ、不気味なので今日の段階ではやめときましょう。

 

 

 

ということで、昨日は日曜日、メルマガを配信しています。

 

archive.mag2.com

 

メルマガの定期購読はコチラからお願いします。

↓↓↓

竹村の 週刊メルマガ「新フランチャイズ発想法」 登録フォーム - 竹村義宏

 

今週の内容目次です。

----------------------------------
1>竹村の近況 <この一週間>
2>フランチャイズの金言
▼既存オーナーの増契約の加盟金割引は必要なし!
3>ブログでは言えない話
▼アントレ様「審査」するならしっかり審査しましょう!
4>メルマガアーカイブ
マクドナルド創業者レイ・クロック語録
5>今週の赤ペンチェック
▼歴史を正しく学べば、自然と富は蓄積されていく
「歴史から学ぶお金の未来予測」 菅下清廣
6>編集後記
▼「仕事は楽しい」「楽しくやろう」という話
----------------------------------

 

赤ペンチェックで紹介した本はコチラ、ですね。

 

歴史から学ぶお金の「未来予測」

歴史から学ぶお金の「未来予測」

 

 

ブログにも書いたとおり、思った以上に内容のある本でした。菅下さんという方は、株式投資に関して強気、ポジティブ派な方なわけですが、確か2009年に日本株を買うのはまだ早い、2011年が終るまで待て、という予言めいたことを書いていて、そのとおり東日本大震災が起こりました。

そこからちょっと気にしていた方なわけです。

 

 

なぜそんな予測ができたのかもこの本に書いてありました。算命学をもとにした予測だったんですね。

 

 

あと、メルマガには書かなかったことですが、この本で、世界の歴史からお金というものの流れを学ぶと、アベノミクスで言っている「トリクルダウン」など、はお金の法則的に起こらないことがわかりますね。

政策として無理やりお金の逆流を起こさない限りは。

 

 

とにかく、「先見性を磨くために、歴史(過去)を学べ」という菅下さんの主張は正しいです。

歴史は繰り返す、というレベルで思考停止するのではなく、繰り返す歴史の法則を知り、そこから「先を読む」ノウハウを教えてくれる本です。

 

 

 

で、今夜ではなく、このところ今日の一曲、ですが。

 

夏の終わりの名曲でコレ。

 

鈴木雅之 - ガラス越しに消えた夏 - YouTube

 

 

♪ 君がいない 今は苦しくはない

♪ 二度とは帰れない あの日が呼びも戻すけど

  

彼女から「サヨナラ」を切り出されて、幼いと思っていた彼女の成長した美しさに気づく、という典型的なパターンではありますが。


彼女は男と付きあっている間に成長し、「先」をみて、もっとときめく何かを見つけたわけです。


せつないですね。

 

本日はこんなところで。