読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



昨日はコインランドリー店舗の売上が爆発!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。
 
 
本日2度めの投稿になりますが、竹村です。
 
昨日はコインランドリーのオーナーからのfacebook投稿が多かったです。
首都圏はこのところ天気が悪く、また昨日で夏休みが終了ということもあり、各店大忙しだったようです。
 
昼間から店が沢山のお客様で賑わっている写真がfacebookにアップされてました。
 
コインランドリーってお客さんあんまり入ってないよね?
 
と思っている方は多いと思います。
 
 
なので昨日のメルマガでもこんな「質問」を取り上げて、
 
▼Q6 オススメされている「コインランドリー」というビジネスは店をみていると
とても儲かっているように見えませんが…
 
回答してみました。
 
それは晴れた日の平日昼間、とかをご覧になられているからでしょう。20坪くらいの店なら売上が50万~100万ですから、平日の1日の1万、2万なんて日もあります。お客さんが10人~20人ですね。そして夜遅く、夜中とかに来る方も多い。となると平日昼間なんて、「お客がいない」ことのほうが多いわけです。それで儲かるところがこのコインランドリーという商売のスゴイところなのです。
いかにたくさんのお客様を呼びこむか、いかに一度きていただいたお客様をリピーターにするかとか、他の商売のような難しいことを考えなくても、開店してキレイに掃除して機械にまかせておけば、徐々にお客様が増えていき、毎年毎年売上が上がっていく。それが10年も20年も続く。なかなかよい商売だと思います。

しかし、考えてみれば、世の中にはものすごく大変で、コインランドリーより儲からない商売だって、たくさんあるわけですから、コインランドリーをやりたい希望者が増えるのは当然でしょう。
 
と、書いたわけですが、コインランドリーという商売の強さは、天候が悪い日が続けば勝手に売上が上がる、ということもありますね。
 
フツウの日の売上が1万、2万でも、週末に雨とかが重なれば、倍、3倍の売上になるのです。首都圏の2、3年たっている店舗は昨日は5万以上の売上があったとこが多いようで。
 
 
これはエコランドリーマンマチャオ瀬谷店の昨日8/30の売上。
 
 

f:id:ytakemura:20150831112803p:image

 
売上70800円で、プリペイドカードと合わせて8万円超え
小さな焼き鳥屋さんなんかより高いでしょう。
 
 
これはちょっとビックリですね。
早朝4時から夜の11時まで、洗濯機、乾燥機が回り続けているわけです。
 
これを機械がやってるんだから素晴らしい。人雇ってたら忙しすぎて残業代ですし、こんなに頑張ってくれたら、労いにごはんや飲みを奢らないと(笑)。こんなに忙しくチャ体がもちませんので辞めます、とか言ってきます(笑)。
 
 
まぁ、もちろんこんな日が続くわけではないのですが、月に何日か、あるわけです。
 
お天気のお陰で、月に何日かラッキーで無茶苦茶儲かる日がある。
 
そんな商売なかなかよくないですか?
 
 
お知らせですが、マンマチャオFC本部の三原社長の二冊目の本が来月中に発売になります。
 
この本がなかなか好調だったので、次が出るわけです。
はじめてのコインランドリー投資負けナシバイブル

はじめてのコインランドリー投資負けナシバイブル

 

 

表紙とかまだ出来てないみたいですが、本の情報がとれしだい、このブログで紹介します。
 
 
今回はこんなところで。