竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



勤労感謝の日にブラック問題を考えたり…メルマガ配信しました!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。
 
 

明石家さんま 大竹しのぶと離婚したきっかけ ←まぁ、くだらない話ではありますが…竹村です。

 

さんまの「ロマンチック」としのぶの「バカじゃないの!?」、これは男と女の感情の差、ですね。これは確かにあります。これをやって評価する女はまずいないでしょう(笑)。

 

 

さて、今日は「勤労感謝の日(Labor Thanksgiving Day)」。

働いているお父さんに感謝する日、と勘違いしている友だちが周りに多いらしいので、昨晩はボジョレー・ヌーヴォーを呑みながら、子どもたちに本当の意味を説明しました。

 
働いている人に感謝する日、ではなくて、もともとは収穫祭。「収穫の神様」に感謝する日なのだと。収穫を祝う日、ですよね。
 
 
新嘗祭(にいなめさい)」というのは、なかなか趣のある名前だと思うので、意味がズレてる「勤労感謝の日」という名称は残念。

伊勢神宮のこんな動画をみれば「収穫祭」の雰囲気が伝わりますね。
 
 
 
しかし、マスコミでは今日の「勤労感謝の日」に関連させて、「ブラック問題」を取り上げるところも目立ち、これは困ったもんです。
 
 
 
先週もこんなニュースがありました。
 
 
 
もうこの「ブラック問題」は止められない感じ、です。世の中の流れ、であつて、時間がたっておさまる、というものではないでしょう。
 
大企業、きちんとやる企業はもう法定労働時間を守って、コンプライアンス重視で経営しないと大きなリスクを抱えることになります。
 
個人的には、労基法で守られた正社員を雇用しなけれなならない「会社」が、自らのクビをしめているように思えますね。
 
逆に言えば、会社でやらない人、はチャンスというか有利になりますね。直営チェーンのラーメン屋と、個人店のラーメン屋では儲かり方が大きく違ってくるでしょう。

とにかく人件費の高い社員を抱えて商売をするには、強い利益体質をつくらなければやっていけません。
 
 
さて、昨日日曜日はメルマガを配信しています。

 
 
今週の内容目次、です。
----------------------------------
1>竹村の一週間
2>フランチャイズ本部「成功の新戦略」
▼第一回<イントロダクション~武田塾林社長のメッセージ>
3>フランチャイズ放言!これだけは言いたい!
▼少々の誤解はスルーも間違いは正します!
4>竹村とフランチャイズでイケてる仲間たち
5>フランチャイズ用語解説
ロイヤリティ【<royalty>】
6>メルマガ・ブログ アーカイブ▼既存オーナーに話を聞く
7>今週の赤ペンチェック
▼楽しいと喜びって違うんですよ。紀里谷和明
8>竹村義宏物語
▼酒屋だけは勘弁!と思った小学生時代
9>編集後記▼マイルCS予想
----------------------------------
 
紀里谷和明監督ってホントにあちこちで映画のPRの「ビラ配り」してるんですね。Twitterでみてその活動量に驚きました。

本日はこんなところで。