竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



昨日は誰もが浮かれてカーニバル(笑)なバレンタインデー!~メルマガ配信しました!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

 

小泉今日子特集本 発売即在庫切れ… ←そうなんですか!竹村です。

 

「みんなのキョンキョン 誰も知らない小泉今日子」というタイトルが秀逸ですね。文字通り、飛ぶように売れるているようで、Amazonで今見たら新品は勿論品切れで中古が9000円~ですか。

 

「よかったのは性格的に我慢強いから、
『続けることができる』ということ。 

 

ロングインタビューより。なるほど。読みたいですね。

 

 

さて、昨日はバレンタインデー。

 

 

小中学生の子どもたちを見る限りは、もらうだわたすだ、の盛り上がりはあんまりない感じ、ですね。新浦安地区はとくに、でしょうか。

 

会社では盛り上がってるんですかね?これもサラリーマン辞めて6年以上たちますと感覚が分かりません。

 

まぁ竹村の場合、キャバ嬢、ホステスさんからのお誘いのみですね(笑)。

 

この時期は、誰だか分からない嬢からも「覚えてますか!」みたいなLINEがきまくりますね。「バレンタインだからちょっとでもお時間あったら!」みたいなやつです。おそらくはフリーでついて連絡先だけ交換した嬢なわけですが、あまりにみんな同じで笑います。嬢のほうも昔に一度会っただけでほとんど覚えていないんでしょうから、個別なフレーズはなかなか書けないので仕方ない、といえば仕方ない。

 

ただ、こんなんでお客が呼べるわけないですよね。数撃ちゃ当たって1人や2人きてもモチベーションは下がると思います。

 

普段はずっとサボってってキャンペーンでも全然売上げが上がらないので、上司から持ってる名刺に一件一件、かたっぱしから電話しろ、みたいなこと言われているダメ営業マンそのもの、ですから。

 

そんなLINE送っているヒマあったら、ホリエモンと斎藤“シーマン”由多加氏の『指名される技術』くらい読んだほうがいい。冒頭の「今週誕生日なの電話」嬢のところだけ読んでも、多少接客への取り組みが変わるはずです。

 

しかし、どうしてこうも人と同じことを、同じタイミングで横一線でするんでしょうか?何かが抜きん出ていない人が、横一線で競争したら成果が出ないに決まってるじゃないですか。こういう大事なことを学校では教えないのが問題ですね(笑)。

というか「横一線に同じことをやってしまう」、というのは「みんなやってるんだから!」と子どもを諭す、日本の教育の弊害ですね。

 

キャバ嬢、ホステスからのLINEをみてて考えるところがありますね。基本的にみな「ウスイ」のです。「どーしたらもっと来てくれるのー♡」なんて言われても、こっちが余程気に入ってなければ、適当にいなすだけでしょう。

 

そんな「ウスイ」ことしないで、コイイというか、もう少し「突っ込め」ばいいんですよね。

 

例えば、竹村の場合はLINEも本名でやってるわけですから、名前で検索すりゃいいんですよね。ググれば、HPもこのBlogも出てくるわけですから。facebookで友達になれば日々何やってるかもわかりますよね。

 

ただ、facebookまで「突っ込んで」くる嬢は意外と少ない、ですね。やはりfacebookだと自分の方のプライベートも見られちゃんで、とか考えるんだと思いますが、それは「嬢」としてのプライベートを発信しとけばいいわけですからね。おそらく、他の子もLINEだけだし、とか考えているんでしょうが、そこが考え方の間違いですね。ライバルがやってないことやらないと。

「どーしたらもっと来てくれるのー♡」なんて誘いまくる前に、相手のことをよく知り、相手に合わせて、「突っ込む」べきですね。

 

 

 

おっと、長く書いちゃいましたが、昨日は日曜日ですので、メルマガを配信しています。

 

「新フランチャイズ発想法」第315号

 

登録は「まぐまぐ」経由でなくコチラからがオススメです。

竹村の 週刊メルマガ「新フランチャイズ発想法」の登録

 

 

 

今週の内容目次、です。

 

1>竹村の一週間
2>フランチャイズ加盟「成功の心理学」
フランチャイズ成功に必要な能力~その1
3 >フランチャイズ人生相談
▼士業としてのFC起業相談のお悩み
4 >フランチャイズ用語解説
▼【ノウハウ<know-how>】
5 >メルマガ・ブログ アーカイブ
▼来た中から選ぶだけでは選んだことにならない
6 >今週の赤ペンチェック
▼疲れ知らずの極上の健康を手に入れる食事術
 久保山誉 著
7>竹村義宏物語
▼竹村のFC営業の原点
8>編集後記
▼スーパーヒーローとプロフェッショナル
----------------------------------

 

「赤ペンチェック」のコーナーで紹介したのはこの本ですね。

たった10個のルールで、疲れ知らずの「極上の健康」を手に入れる食事術

たった10個のルールで、疲れ知らずの「極上の健康」を手に入れる食事術

 

 

 久保山誉さんは、mammachiaoの三原社長のパーソナルトレーナー的存在の方です。確かに三原社長はシャープになりました!少なくともRIZAPのCM7掛けくらいは、「変わった」と思います。

今回の本は「食事」についての健康法を中心に、理論とそれをいかに実践するか?について書かれてます。

 

 

ということで、本日は一曲いっときましょうか。

 


バレンタイン・キッス 国生さゆり

 

 

いや~時代が...(笑)です。

 

今のももクロやAKBと比べられて、これでイイんですか!?と問われれば、グウのネも出ません。

が、国生さんの美脚&ニーソックスで全て許しますね。

 

 

秋元さんの奥さんとかも後ろで楽しそうに踊ってます(笑)。

 

 

 皆と同じようにチョコレートなんてあげてみても目立ちはしないから、

 

♪私ちょっと最後の手段で決めちゃうっ!

 

と国生さんも唄ってるじゃないですか!

 

 

そういうことです。

 

 

本日はこんなところで。