読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



武田塾チャンネル「受験相談SOS」のフランチャイズ版を企画中!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

 

客の差別。それがフランス流「最高のおもてなし」。 ←至極納得の記事、竹村です。

最後の「接客を受ける側の態度」という視点は大事ですね。コンビニなんかで日本語が片言なスタッフに対してクドクド文句言ってる爺さん、とか見かけますが、後ろから蹴り飛ばしてやりたいところです。

 

 

さて、あまり紹介したことないですが、『日本初!授業をしない塾 武田塾』では受験生向けに「武田塾チャンネル」という番組をYouTubeで公開しており、「受験相談SOS」というコーナーが好評です。

 

もちろんこれは「武田塾」の知名度を上げるための施策であり、全国の校舎の生徒募集に貢献できることをゴールにやっています。

 

ネットの世界でこれからは動画の時代だ!と言われて久しいですが、やはり確実にそうなってきている、と感じます。

とくに子どもたち、ですね。高校生より中学生、中学生より小学生、と年齢が下がるほどテレビなんか見ない、YouTubeを見る、という率が高くなってます。竹村家の子どもたちをみてても。

 

だから、生徒募集も動画作戦、なんですね。情報は検索して動画を見る、のです。

 

「武田塾」の全国の校舎のスタッフの話を聞いても、この「受験相談SOS」をみて「武田塾」を知った、役だった、好感をもった、という生徒が昨年の夏くらいから、確実に増えてきているとのことでした。

 

この「受験相談SOS」、気がつけばもう500回を超えてるんですね。なかなかすごいコンテンツ、です。

 

 

 

そして、「AO義塾」との提携が決まって、斎木さんもニューキャラとして登場。

この方がこれがまた動画向き!でインパクト最高です。

 


AO入試で新しい逆転合格!? 後編|受験相談SOS vol.494

 

 この番組をみた生徒が「AO義塾」に入ったり、武田塾の地方校舎の生徒が、わざわざ代々木まで相談に相談に来たり、と既に「コラボ効果」が出てきています。

 

やはり動画の浸透力というのはスゴイ。

 

 

ということで、竹村も林さんとコラボで、

 

フランチャイズチャンネル

 

 というYouTube番組とつくり、出演することにしました。

 

 

先週土曜日に、第一回の撮影をしてきました。

 

内容的には、

 

・なぜコメダ珈琲は初期投資が1億近くかかるのか?とか

・串カツ田中が流行る理由、とか

・個別指導塾FCはどこに加盟しても同じなのか?とか

 

フランチャイズに関すること、全般、いろいろUPしていく予定です。

 

 

公開は4月中頃、になりそうです。

 

 

本日はこんなところで。

これから川越。18時からは久々に「武田塾」の説明会、です。