竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「銀のさら」フランチャイズ成功のノウハウはメニューチラシにあり!

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

慶應三田会、285億円集めた驚異の集金力 データで見る慶應三田会 ←これはスゴイ、竹村です。

 

今週の週刊ダイヤモンドの特集から。たまたま今夜大学時代の友人と会うということもあり気になった記事ですが、改めて三田会の強さに納得。これは確かに三田会に入りたいが故慶応を目指すという考えが間違っていない、ことを証明。有名企業に入るなら、入社後かなり有利にはたらきそう。
そして、14年度の寄付金が早稲田の倍、というデータが出てますが、卒業生の数で比べたらタイヘンな差、になるわけで。慶応恐るべし。

 

さて、昨日の続き、宅配寿司の市場で全国制覇を成し遂げた、銀のさらの成功ノウハウはどこにあったのか?

 

その答えです。

 

それは単純にコレです。

 

f:id:ytakemura:20160526071611j:plain

 

そう、各家庭のポストにポスティングするメニューチラシ、です。

 

他に宅配寿司とは違う、一段グレードの高いメニューチラシを本部が作成し、加盟店に格安で提供した、これが「銀のさら」の成功ノウハウ、なのです。

 

もちろん、他にも冷凍からの解凍技術など、様々な成功を支えるノウハウはありましたが、なぜ「銀のさら」が地域で、他の宅配をする寿司屋の市場をとっていくことに成功したか?といえば、このチラシを定期的にポスティングしたから、です。

 

単純に宅配ピザFCの販売戦略を踏襲したわけです。

 

美味しそうに見える季節メニューを前面に出した、ちょっと高級感のあるメニューチラシを二週間に一度、三週間に一度、と決めてポスティングを繰り返す。

 

地域の寿司屋ではこんなメニューチラシは作れませんし、そんな頻度でポスティングすることはありません。

 

銀のさら」の本部がこのメニューチラシを加盟店に安い価格で提供したこと、ここにフランチャイズとしての成功のポイントがあります。

 

言ってみれば、売上の低迷する加盟店をスーパーバイズして売上を上げる指導をするより、反響の高いチラシを通常の半額にして、倍の量撒いてもらう方が、簡単に確実に売上げが上がるのです。

 

何度も書いてますが、フランチャイズ成功の最大のポイントは加盟店の「集客」です。


集客に他にマネのできないノウハウがあれば、競合に勝てるFCになります。


そして、それは何も難しい集客ノウハウではなく、単に「本部が用意する安くて反響の高いチラシ」でも立派なノウハウなのです。


本日はこんなところで。