読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



アントレの人気ランキングメールを見てフランチャイズはどこにいった?という話

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

  

ひろゆき「炎上してるけど、竹中平蔵さんの年金で高齢者全員を生活させるのは無理発言は事実を伝えただけ」 ←これは確かに!、竹村です。

 

事実、とか当たり前のことを相手の逃げ場なく諭すと、相手の怒りをかうというのは、昔から良くあることなわけです。それがネット時代になったから「炎上」ということになるわけで。

 

 

さて本日は、アントレネットからのメールについて少々。

 

 

アントレネットに登録していると、送られてくる 編集部からのランキングメール。

今回は「新着お気に入り登録が多かった企業ランキング」

 

f:id:ytakemura:20160608162412p:image

 

 

ただ、正直今回は、これホントなの?というランキングなのです。

 

 

まず第1位がこちら。

 

f:id:ytakemura:20160608162421p:image

 

iPadのアプリ1つで一人ガリバーができる、というビジネスモデル、でしょうか。もちろん古物商とかとってやるものではないので、あくまで個人間の売買をつなぐ、という位置づけのようです。

 

UcarPAC株式会社 / ユーカーパック

企業サイトを確認すると「買取査定代行ビジネス」というフレーズが出てきますね。

 

確かにサイトを読めば中古車市場で新しいこと、をやろう」という意図は伝わってきます。

 

ただ、いくらなんでもこのアプリで「独立」というのは...

でもこれが第1位、というのが現実。

 

 

 

そして第2位がこちら。

 

f:id:ytakemura:20160608162434p:image

 

これは「福利厚生のアウトソーシングサービス」を法人営業してくれ、という代理店募集ですね。 「営業難易度が非常に低い」「一度導入していただければ手数料が入り続ける」この2つの両方がホントなら、かなりの魅力的ビジネスではありますが、それなら自社で営業マン雇ってやればいいので代理店なんか募集しないですよね。

営業力のある人はなら稼げるのかもしれませんが...

 

 

そして、第3位がこれ。

 

f:id:ytakemura:20160608162442p:image

 

これは日本マイクロソフトが力を入れている「クラウドパートナー」募集。確かにマイクロソフトの知名度は抜群ですが、要は企業を相手にOffice365をセールスする、のが収益源というビジネスモデル。今現在、企業でこれからExcelやWordを買うところがどれだけあるんでしょうか?

 

 

 

そして、第6位に墓石洗浄ビジネスが!

 

f:id:ytakemura:20160608162449p:image

 

これも昔からあるビジネスですが...。オレンジ色のユニフォームを着て磨いてる姿が宣伝になる、とまで言い切られると、そんな気も…してきませんっ(笑)。

墓石を週2基洗浄して月収80万も可能、とありますが1洗浄10万ということでしょうか?

 

 

で、今回個人的にはいちばん目を引いた、面白かったのが、第11位のここですが!

 

光る紙 のビジネス?無機ELという商品らしく、光る宣材物や警告物を紙のような薄さでつくれる、ということです。

 

f:id:ytakemura:20160608162454p:image

 

 

なかなかのコピーライティングセンスの方が書いているらしく、スゴイフレーズのオンパレード(笑)。

「9割以上が読むだけで感動する資料」というのも観てみたいですし、

「誰が呼んだかエルトップは独立起業の駆け込み寺!」名調子で言われちゃ、一度話を聞いてみたくなっちゃいますね。

 

 

f:id:ytakemura:20160608162501p:image

 

 参加者の7割が、感動で眠れない!

 なんて(笑)。

 

 

思わずこの「光る紙ビジネス」に引きこまれそうですが、ちょっと考えてしまいますね。

 

アントレ.netは確かにフランチャイズ・代理店募集サイト」とうたっているわけですから、文句はいえませんが、「新着お気に入り登録が多かった企業ランキング」が本当にこういうラインナップになるなら、武田塾のような加盟金300万、ロイヤリティ15%をとれる正統派フランチャイズは掲載を考えなおさねばならないですね。

 

こういう「0円独立」みたいな代理店起業が大人気になるというような読者層なら、まともなフランチャイズがそこで募集広告出したってミスマッチ、ですよね。

 

今回第23位まで出てますが、竹村からみてここはフランチャイズ、というところはようやく第20位に「からだ元気治療院」がやっと出てきます。

 

 

アントレ編集部さん、このランキング本当ですかね?

と詰め寄りたいところですが、そりゃ、本当です、と言うでしょう’(笑)。

 

であれば、

アントレさんこれでいんですかね?

 

と問いたいですね。

 

 

本日はこんなところで。