読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



今の時代社長が実名でブログもSNSもやってないFCはやめておけ、という話

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

イチロー選手、おめでとうございます。

個人的には、「(日米合算と)ケチがつく記録だから意識してなかった」と言いながら、「日本で4257本打つほうが難しい」と言っているところに拍手、ですね。

あと「小学生時代から自分は笑われて育ってきた」という話も素晴らしい。

 

 

さて、前回、

FC加盟検討における既存加盟店へのヒアリングについて

 書きました。

 

一言で言えば、

 

自分がFCで成功できるかどうかを(先にFCをやっている)他人に聞いてもムダ

 

ということです。

 

 

もちろん、

 

本部の人がいう話だけだと信用できない

 

という気持ち、考えはわからないではありません。

 

 

が、検討を進めていくうちにそんな気持ちが強くなるようなら、加盟はやめていおいたほうが良いでしょう。

 

 

ひとつ、方法がありますね。

それは、

 

本部社長&加盟店オーナーののSNS、ブログなど見てみること

 

ですね。

 

 

今の時代、きちんと情報発信できているFCなら、そこでのやりとり、語られている内容みれば本部、加盟店オーナーとの「関係」は分かるはずです。超大手、みたいなFCではなければ。

 

例えばfacebookで本部社長を検索して、そこに「いいね」している人を少し丁寧に見てけば加盟しているオーナーらしき人はわかると思いますし、その方の投稿とかを見ていけばそのFCの「雰囲気」が伝わってくるはずです。

 

この「雰囲気」から情報を超えた大事なところがわかるはずですね。

 

 

たとえば、これはハウスクリーニンのFC、ダイキチカバーオールの社長のブログですが、これを時系列で読めば広告やFCパンフレットに書いてある以上のことがよくわかりますね。

ameblo.jp

 

もちろん小田さんのfacebookをフォローすれば「今」がわかります。

 

 

そう言われても、今検討しているFCの社長はブログもやってないし、facebookツイッターもない。なんか加盟者限定非公開、みたいなものはあるらしいんですが…というようなこともたまに聞きますが、

今の時代そんな社長がやっているFCは辞めておいたほうが無難だと思います。

 

 

本日はこんなところで。