読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



モスバーガー創業者櫻田慧氏の「この商売は儲かりませんよ」から始まるFC面談

竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。 

 

 

昨日はやはりイギリスのEU離脱ネタ、がそこら中で(笑)、竹村です。

FXだ!株だ!で買った負けたの、これはもう丁半博打状態。

まぁ、経済のことなんか全くわからなくても、どちらかに賭ける、ことはできますからね。

 

 

さて、先週のフランチャイズチャンネルで、

モスバーガー

の話をしましたが、それについてもう少し書きたいので。

 

www.youtube.com

 

今から初期投資が4000万もかかるモスバーガーに加盟しよう、という方は多くはないと思いますが、モスバーガーは日本のフランチャイズ業界をつくった、大きく貢献したFCとして、いくつも語りたいエピソードがあります。

 

 

そのひとつが「加盟開発のスタンス」ですね。

 

 

上の動画の中で、現在もモスバーガーに加盟するにはいくつもの「レポート」を提出して合格しなければならない、という話をしましたが、この加盟者を「選ぶ」というスタンスは創業時からです。

 

 

 こんな本を本棚から引っ張り出しました。

 

f:id:ytakemura:20160622100803j:image

 

創業者の櫻田慧さんの伝記、的な本。

 

この本の中で、初期のモスバーガーフランチャイズ加盟募集について、当時の様子が詳しく書かれてます。

 

無理やりFCを拡大するのではなく「いい人に巡り会えたら、その人にやってもらおう」というのがFC開発のスタンスだった、といいます。

 

業界紙の記事や雑誌の広告を見て訪れた加盟希望者に、櫻田さんは、

 

「この仕事は儲かりませんよ」

「厳しい商売ですから、あなたには向きそうもありません」

 

とまずは、ネガティブな話から面談を始めたそうです。

 

 

それに続く言葉は、

 

「約束は絶対守りなさい。人の悪口を言ってはいけません。人のせいにしてはいけません。」

 

確かに、

 

約束を守り、人の悪口を言わず、人のせいにしない

 

そんなオーナーは成功すると思います。

 

 

一見、道徳のような話をしながら、実はFCで成功するマインドセットの話をしているわけです。

 

 

この最初の面談で脱落していく人が7割。

最終的に契約に至るのはほんの数パーセント。

 

だったそうです。

 

 

この「ほんの数%」のオーナーは「どうしてもモスバーガーをやりたい」という熱い想いをもった方々であったはずですね。

 

「どうしてもこの美味しいハンバーガーを自分の手でこの地方に提供したい!」この熱い想いからフランチャイズの成功は始まるのです。

 

この原点から始まったところにモスバーガーのFCの成功があります。

 

 

本日はこんなところで。