読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「武田塾」のFCはどの駅なら開校可能なのか?という問題

武田塾 マンマチャオ
竹村義宏のフランチャイズBlog

今の青さをなくさないでね〜♪、竹村です。

 

 

昨日は、四谷での「心身健康倶楽部」パーソナルトレーニングの後、定例MTG。ジムではナント、何年ぶりかの68キロ台の体重を見ましたっ(笑)。前日は焼肉だったし、深夜の2時、3時までガールズバーで柿の種、とか食ってても、週1のトレーニングで確実に痩せていく!さすがの枝光理論。

パーソナルトレーニングジム新宿 四谷(四ッ谷)中高年専門の心身健康倶楽部

 

 

その後は「武田塾」FCを新規で希望される方との面談を、四谷@ルノアールにて。

 

話題の中心は開校エリア、というか「どこの駅なら出せるのか?」という問題。

 

f:id:ytakemura:20170303124843j:image

 

 

路線図に、開校済の校舎がマークされ、そこから現行ルールである「快速10分」の範囲を除くと、正直首都圏は出せる駅がかなり少なくなります。

 

その少ない中からどの駅を選ぶか?

 

 

 

先日のこのブログに書きましたが、現状かなり武田塾のFC展開は首都圏偏重になっていますので、これからは「地方都市」になりますね。


 

ytakemura.hatenablog.com

 

 

 

 

ただそうはいっても「地方」もポテンシャルの高い駅から、順に埋まっていきます。ポテンシャルなんて難しい言葉使わなくても、ほぼ「人口」ということ。

 

 

竹村もかなりアナログに、手帳にこんなもの貼ってたまに眺めているわけですが、もう人口50万以上という地方都市はかなり埋まってきており、30万人以上、という都市がこらから決まっていく、という感じです。

 

f:id:ytakemura:20170303125044j:image

 

 

まぁ、人気のあるFCでエリアの争奪戦になるのは、常、です。

 

 

 

「マンマチャオ」も当然ながら今、陣取り合戦、ですね。

www.nikkei.com

 

 

 

本日はこんなところで。