竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



またblogを再開しようと思った理由

竹村義宏のフランチャイズBlog

また、blogを再開したいと思います。

 

前回の記事が3月3日ですから、100日ぶり。

 

1年半前まではコンスタントに書いてましたが、

そこから何回か挫折。

何度か「再開!」といってまた書かなくなり、

まるで誰かの禁煙宣言みたいな感じに(笑)。

 

 

 

なぜ書かなくなったか、といえば、

単純にビジネス上の役目が薄くなった、から。

 

ストレートにいえばblogを書かなくても

売上があがるようになったから、

ですね。

 

 

 

いちばん最初のblogはlivedoorで、

2010年の6月、ちょうど7年前。

 

そこからAmeba→FC2と乗り換えながら

ずっと書いてきました。

(FC2分は本ブログから読めます)

 

 

 

なぜずっと書いてきたか、といえば、

blogからの「集客」で竹村のビジネスは成り立っていた、

からです。

 

それが、1年半くらい前からもうblogを書かなくても

ビジネスが成り立つようになってきました。

 

書いている時は好きで書いているつもりでしたが、

やはり「集客」の手段として書いているという思考が

どこかにあるわけで、

その目的が達成されると、これは続かない、わけです。

 

 

 

「書く」ことにより情報発信は、

毎週日曜日に出しているメルマガ

「新フランチャイズ発想法」

で継続しています。

 

そして、「集客」という意味では、

昨年からA.verの林さんとやっている、

FCチャンネル(ブランドアカウント) - YouTube

からの流れが確実にできてきており、

「集客」手段としてのblogの役目は終った感が

強いわけです。

 

 

 

このYouTube番組をやってみて、

文字情報より動画!が強い

ということを強く強く実感しています。

あらゆる面で効率がいいのです。

 

「集客」や「検索」などのことは考えず、

日々の出来事や活動を綴っていくblogもいいか、

と思いましたが、それはFacebookや、Instagram

でしょう。

 

 

 

それなのに、なぜまたblogを書こうと思うのか?

この本を読んだから、ですね。

 

f:id:ytakemura:20170612164411p:image

 

 

日本のフランチャイズビジネスをつくった方、

として尊敬する、CCCの増田宗昭社長のブログ本。

 

社員に向けて書かれた文章で、

増田さんが自分の思想、哲学を伝えていこう、

という内容。これがスゴくいい。

 

 

「集客」のためにSEOを考えながら、

「独自の尖った考え」日々書いていくblogというのは

もはや時代遅れなのではないか、というのが

今の竹村の感覚です。

 

しかし、

「独自の尖った考え」を主観的な正しさとして

をメッセージで伝え続けていくこと、には価値ある

と思い直した次第です。

 

 

 

なので、本を読んでくれた方や、

FCチャンネル(ブランドアカウント) - YouTube

などを通じて竹村を知っていただいた方々と、

価値観を共有していくために、

日々考えていること、をこのblogで発信していきたい、

と思っています。

 

増田のブログ CCCの社長が、社員だけに語った言葉

増田のブログ CCCの社長が、社員だけに語った言葉