竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



缶詰バー「ミスターカンソ」17店舗に「食材ロス」がないのは魅力

竹村義宏のフランチャイズBlog

おはようございます。金曜日の朝です。 今朝のモーニングサテライトで、「ミスターカンソ(mr.kanso)」が出てました。

ミスターカンソ ホームページ

 

「缶ツマ」ブームにものって、結構このような形で「ニュース」で取り上げられることが多いですね。 店舗は現在17店舗、確か直営は3店舗だったと思います。

缶詰ブーム到来!

 

本部の方とはFCショーで挨拶させていただいたのみで、きちんと話を聞いたことはありませんが、お店には西新宿の店には何回か行ったことがあります。   

 

面白い店 という感じです。 加盟金80万を含めて初期投資総額が300万。これに物件の取得費用、ということですから、500万以下、小さい店なら400万でできるでしょう。 資金の少ない「個人」でも手の届く範囲ですね。 ロイヤリティは月5万。 加盟金80万とこのロイヤリティをどう考えるか? ですが、竹村の見解としては、充分価値のあるものでは、と考えます。 この店の「いいとこついたお洒落さ」は、なかなかの変化球です。 このデザイン料含め、そして「缶詰バー」のノウハウ+飲食業の研修の対価として80万は妥当でしょう。 そして、このような形で「缶詰バー」のトップブランド店として、マスコミ、ニュースに取り上げられるというは大きいでしょう。その「看板料」「宣伝費」と考えれば月5万のロイヤリティはその対価です。

 

自分が店長として入って、人件費=自分の給料 という形でやれば、家賃にもよりますが、返済含め月100万の売上でやれるのでは。 缶詰なので「食材ロス」のでストレスが無いことも、個人でやるには大きい点です。

 

今後はお店がどんどん増えていくかどうか?が大きなポイントでしょうか。 「フランチャイズ店」の業績にかかっている、ということですね。

 

今日ちょっとお店を覗いてみようかと思います。 「トドの缶詰」でもツマミにしてきます。

 

缶つま うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ 缶つま うまカンタン!缶詰で作る酒のおつまみ
(2009/07/02)
不明

商品詳細を見る