竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「フランチャイズの窓口」のページ公開!と何故「コンサル」が嫌いなのか、について

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。竹村です。 久々の1日3記事UP!です。 ついに、 フランチャイズの窓口」 の、 「ミスターFC」のランディング・ページが公開となりました。 「フランチャイズの窓口」 竹村のオススメFCページ ここまで大きく「顔」を出すのは久々ですね。 竹村の独自サイトとかなりイメージが違いますが、 これは、  「広 告」 ですから。 もちろん「コピー」も広告であることを意識しました。 ここから、更に「攻め」ますよ。 ちなみに、「オススメFC」は近々更に増える予定、デス。 このページの「プロフィール」をこのブログで先行公開した記事について、 何故竹村さんは、  「コンサルタント」 という肩書きが嫌いなのですか? という質問がありました。 これについて、一言でお答えすれば、 自分を、コンサルタントだと思っていない からです。 竹村の仕事はあくまで「成功マッチング」です。 少し格好良く言って、「FC成功コーディネーター」です。 もうひとつの理由、こちらが大きのですが、 世の中(これFCは業界に限らず)、 偽(ニセ)とまでは言わないまでも、  似非(エセ)コンサルタント が世の中多すぎるからです。 「コンサルタント」というのは、 知名度がある方で言えば、  大前研一さん のような方でしょう。 大企業から「何千万」というフィーで仕事ををする方。 似非コンサル、というのは、 「コンサルタント」のポジションだけとって、 せいぜい、一企業から50万/月程度の顧問料とかとってる方。 50万/月は企業にしてみれば年収400万程度の社員一人分です。 (社会保険料・交通費、その他経費はゼロなので) その程度の報酬で仕事をしている方が、 本来の、  コンサルタント レベルの仕事をするわけありません。 だから、この本のような表現はイカン、と思います。
コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法コンサルタントになっていきなり年収650万円を稼ぐ法
(2011/06/24)
松尾 昭仁

商品詳細を見る
何かの「専門家」にはすぐなれるので、 そしたら、「コンサルタント」と名乗りましょう! 650万位いきなり稼げますよ! そりゃないでしょう。 こんなんでいいなら、 竹村も、 「猫の抜け毛コンサルタント」 でもやります。 50万/月のコンサル、と聞いて、 頼む側が「安けりゃ安いほうがイイ」と思ったら、それは、 完全なる「デフレ」ボケ です。 実際、「コンサルタント」と称しながら、 その分野の「実務」をやらせたら、 知識はあっても全く「できない」という方に沢山会ってきました。 その度に、こりゃ、 自分じゃ外人とは話せない中学校の英語の先生 みたいなもんだ、と思ってきました。 (竹村の時代の中学の英語教師はそんな感じでした。) 要は、生徒は何もわからないので、 「先生」というポジションから教えれば、 多少のデタラメでもバレない、 という世界です。 そんな「英語を話せない英語教師」みたいなコンサルの話を聞く度、 「こうはなりたくない」 と思ったわけです。 すいません、「ミスターFC」のページ告知を、と思って書き始めたら、 思いのほか長くなってしまいました。 この「コンサル」論はかなり思い続けてるので、少々熱くなりました・・・ 本日はこんなところで。 良かったらぜひコチラのページを! 「フランチャイズの窓口」 竹村のオススメFCページ