竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



節約、健康、エコ志向で伸びる「自転車」業界!エコチャリのレンタルははたして?

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。竹村です。 昨日の暴風北風はないものの、今日は空気自体が明け方のまま、 という寒さですね。 停電中の北海道の皆様の一刻も早くの復旧をお祈りします。 本日、日経MJに、 個店で年間4000台売る「驚異の街の自転車屋さん」 が紹介されてました。 ここですね、。 サイクルプラザ コバヤシ (調布市) 従業員9人(アルバイト含)で年間4000台、 ですからビックリです。 単純に365日で割っても一日あたり11台。 土日は30台、とか40台とか売れるんでしょう。 記事によると、 >「お住まいはどこですか」。‥‥買いに来た客に尋ねる。半径5キロメートルの商圏には坂道も多い。路地まで熟知した従業員は住所を聞いてすぐに、電動アシスト自転車を薦めたり、変速の段数を選んだりできる。 このへんがポイントですかね。 価格については、 >価格は定価の1割引きで他店とさほど変わらないが1万円を切る安いノーブランド品はない。 ということですから、「安さ」で売っているわけではありません。 自転車というのは、ホームセンターなどで6980円とかの激安車も売っていますが、確かに買ったあと「パンク」を中心に色々起こります。また、電動アシスト付きなのか、変速ギア付きなのか、ただのママチャリで良いのか?は確かに「坂」とか、個別の事情によって変わってきます。 ですから、そのへんがヒアリングできれば、「専門家」としてお客様の立場に立ったアドバイスができるのでしょう。 そして何より、 >販売した自転車は点検・整備が無料。修理件数は販売台数の多さに比例する。 ここですね。 これによって、お客様の満足度は上がり、店としては経営の安定につながります。 自然にリピーターになってくれるわけですから。 そう考えると、 自転車というのは以外に人生のあいだで沢山買う商品かもしれません。 竹村家にも「5台」あるわけで。 そんな市場で、ここ数年大きく業績を伸ばしたのがこの会社です。 あさひ ホームページ ロードサイドの大型自転車店です。 フランチャイズ形式の店もあります。 年間30店舗というようなハイペース出店で、現在約300店舗。 「出退店情報」を見てもこの2年間は退店ゼロ。 業績もかなりの伸びです。 収入減からの節約志向、健康志向、はたまたエコ志向 という3点セットで、 まだまだ伸びる業界でしょう。 フランチャイズでは、 ここが自転車の新しいライフスタイルを提案しています。 エコチャリ ホームページ 販売だけでなく、「レンタル」も、という店です。 先日、このブログで「家電レンタル」について書きましたが、 ルンバでなるほど!「家電お試しサービスは面白い! 「自転車」も掘り起こせば「レンタル需要」はありそう。 先ほど書いたように、電動か?変速何弾ギアか? というような迷いもありますし、 「修理・メンテナンス」を考えればレンタルの方が気が楽、 という人も多い気がします。 エコチャリ、面白いかもしれませんね。 本日はこんなところで。