竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



カップヌードルよりも早くネットショップ!に個人起業の可能性を考える

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。竹村です。 今朝の読売では「自民党が過半数超え」の記事が一面。 過半数超えるか超えないか? は、「維新」との連立があるかないか、という点で大きなポイントですね。 安倍さんと橋下さんはつい3ヶ月前にかなりスリよってましたから。 この「連立」だと、良いも悪いもかなり物事が進みそうです・・・ が、 参議院民主党が過半数ですので、 より「ねじれる」だけですね。 となると、参議院選が行われる7月、が大きなポイントでしょうか。 PCのアドワーズ広告が「自民党」ばかり出続け、 少々閉口している竹村です。 さて、 今朝のモーニングサテライトから、ひとつ。 「個人」のネット、とくに「スマホ商売」の参入障壁が、もはや「ない」という話です。 取り上げられていたのは2つのサイト。 まずは、 ストアーズ ドットジェーピー 「最短2分でオンライン・ストアがつくれる」 は驚きです。 しかも、お試しの「5点」までは無料、 「プレミアム」も月額980円! これで、クレジット決済までできるサイトが運営できるんですから・・・ スマホとこのサイトがあれば良いわけですから、 参入障壁は、ない でしょう。 これなら一人の女性が 個性的な、とんがった商品で店を持つことが可能ですね。 「在庫」の問題はありますが、 そもそも「かなり小さな売上」で良いわけですから、 色々やり方があるでしょう。 このサイトはかなりかなり好評で、 2ヶ月で8000店舗の登録、とのこと。 そして少々驚きが、これを運営する会社は従業員5名、です。 これでは「雇用」は増えませんよね。 そして、もうひとつが、こちら。 マイクロストア テレビでは、奥さんが手作りした布製のスマホカバーを、旦那がスマホで撮って書いてUPしてました。 「正直誰が買うんだろ?」とも思いますが、誰か「一人」買えばいいんですから売れるんでしょうか。 このサイトに、 「手編みのマフラー」 とかを出して、 先輩のために一生懸命編みましたが失恋しました・・・ 的な「ストーリー」をつければ、これは売れるんでしょう。 でも、それをきっかけにして、 「手編み専門オンライン・ストア」 とかに発展する可能性があります。 「可能性があります」というより、 すぐつくれるんですね。 リストラされたおじさんに「手編み」してもらって、 「心のこもった手編みサイト」で規模拡大・・・ これなら「雇用」を生みますね・・・ なんて、冗談はさておき、 こんな時代でも商売は色々な可能性があるわけです。 「スーパー VS コンビニ VS Amazon」 みたいな、恐竜大戦争、を傍目でみながら、 「個人」の商売 は、確実にやりやすくなっていくと思います。 ネットのおかげで、「ニッチのニッチ」、 ブルーオーシャンどころか「近所の小川」で商売ができます。 ものは試しに、この「マイクロショップ」に何か出品してみますかね。 本日はこんなところで、と言いたいところですが、 「oh庭ya(おにわや)」の来年1月の全国説明会の日程が決まりました。  福岡・仙台・東京・大阪・名古屋 でやります。 これについて、本日午後告知します。 初の説明会は来週の土曜日、東京です。 参加申し込みはコチラから 六本木で11時スタートです。 今回はこんなところで。