竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



「ノウハウとスキル」、「わかったつもりとできる」の差とは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 飲み屋街にかなりお客さんが増えてきた、と実感する竹村です。 さて、安倍首相が「農業を成長産業に!」と。 首相「農業、若者に魅力的に」 産業競争力会議 もちろん「TTP参加」に向けての発言であり、動きであるんですが、評価できます。 > 「日本の農業は弱いんではないかという思い込みを変えていくのが極めて重要。若い人たちに魅力的な分野にしていきたい」。 やはり、日本の農業は「補助金」などによる保護のために、「弱くなった」と思います。 技術革新、マーケティングが行われれば「事業」として成長できるはず。 そしてもうひとつ期待を。 「農業」は実はサービス業なんかより「雇用」を生み出せる、気がします。 まぁ、専門分野でもなく深く調べてるわけでもないので、これは「個人的な見解」として。 ただ、安倍首相とというのは、想像以上に「発言力」があり「行動力」も軽い。 「専門知識」が薄っぺらい なんて批判もありますが、 その分「素直」に良いと思った意見を即取り入れて動きそれをパフォーマンスすることに長けているようです。 この「素直な行動力」はフランチャイズにおいては大事。 安倍さんはFCオーナーとして成功できるイメージです。 さて、この「素直さ」と「行動力」について。 このブログでも何度か書いてきましたが、 FCで成功するには、 きちんと目標を立てて、それに向かって行動すること 言ってしまえばこれだけです。 そして、FCの場合、先行している先輩オーナーや、本部 が色々教えてくれるわけですから、 それを「素直に学んで行動」すれば良いのです。 ただ、その時にひとつ注意事項がありますね。 竹村のオススメFCで起業している方には、かなりしつこく申し上げていることです。 しつこく言わなければならない ということは、なかなか難しい、のだと思います。 それは、 ノウハウでは成果がでない。 ということです。 「なるほど!そうか!」とノウハウを知る。 素直にやってみる。 が、 成果につながらない。 で、次のノウハウを求める。 営業をやってた方なら思うと思いますが、売れなダメ営業マンの典型です。 ノウハウを知る、というのは、 「わかったつもり」 レベルであり、 それを、 「自分でできる」「自分でやって成果がでる」 レベルにするには、 ノウハウを「スキル」に高める 必要があるのです。 で、そのやり方、というのは、 繰り返してやってみる ということなのです。 逆説的な言い方になりますが、 「知らないこと」よりも「知っててできないこと」 に重要なスキルがある、というのが本質です。 安倍首相は野党時代に「発言」しただけで、「円安」「株高」は進みましたが、 こんなことはビジネスにおいてはなかなか起こりません。 ノウハウをスキルに。 すぐに成果につながらなうても何度か繰り返す。 を合言葉に。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ 「わかったつもり」では成果が出ない理由、がわかります。
「わかる」のしくみ―「わかったつもり」からの脱出「わかる」のしくみ―「わかったつもり」からの脱出
(1997/08)
西林 克彦

商品詳細を見る