竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



アンルイス、六本木心中で「あの頃のバブル」を想い出す・・・メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 春の嵐に耐える桜、というのもなかなかイイものか、竹村です。 本日は日曜日、メルマガ配信のお知らせと、今夜の一曲。 メルマガは夕方配信しております。 メルマガ「新フランチャイズ発想法 第173号」 今週から連載テーマを刷新しています。 このメルマガ連動の「もっと言いたい」 や ちょっとひねって「恋愛的フランチャイズ論」等。 なんだそれ!? という方は是非、覗いてみてください。 メルマガ「新フランチャイズ発想法 第173号」 さて、今夜の一曲。 今夜のテーマは「バブル」…で。 80年代の後半のバブル時代、高校・大学時代を過ごした竹村ですので、当時の「歌」が蘇ります。 「カラオケ世代」ですからね。 「歌は思い出の目次」 とはよく言ったもんで、その曲を聞くと、当時誰と聴いたか、どんなこと思ってたか、どころか何食ってたか、まで鮮明に思い出すからスゴイ。 ということで、竹村はこの曲のイントロだけで… いやぁ~カッコイイですね。 3:15~3:20でノックアウト、です。 ♪  夜更けに目を覚ませば  BIG CITY IS A LONELY PLACE  人の寝息が   ベットにあれば  夢の続きがみれる ♪ 華やかさの裏には常にこんな寂しさ、これも「バブル」の空気ですね。 桜吹雪に ハラハラすがっても あなたがいなければ生きていけねい… だから、六本木「心中」なんですね。 当時どれだけの人がこの歌詞の意味を分かって、桜吹雪の中「扇子」をふってたか。 今夜はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ グッバイマイラブの少女がこんなになる。女性は魔性の生き物、です。
ゴールデン☆ベスト アン・ルイス 1982~1992ゴールデン☆ベスト アン・ルイス 1982~1992
(2009/09/16)
アン・ルイス

商品詳細を見る