竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



アベノミクスで「起業」は追い風!と「何を食べてれば安心か?」という話

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 円はついに101円を突破!株は、米だけじゃなく、英、独…みんな高!、竹村です。 しかし、こうなると、アベノミクスが失敗したら、 円安 株安 債権安 というトンデモないことになりますね。 ただ、世の中の「明るい」ムードは確かにアチコチで感じられる気がします。 昨日高級飲食の「ひらまつ」が好決算を発表してましたが、 今期はますます強いでしょう。 ここなんかは、法人の接待需要の高い店の代表ですから。 「銀座」は震災後ひどい状態でしたが、今回のアソウノミクス、 =中小企業の交際費の損金全額参入 の効果もダイレクトに受け、店に人が戻っています。 で、アベノミクスで、お前の仕事はどうなんだ? ということも聞かれることもありますが、 今のところは「プラス」に触れています。 感覚的な言い方ではありますが、 「起業を考える方の行動が軽くなった」 ということを感じます。 やはり、不景気感が漂うと、 「いま起業するのはタイミングとしてどうでしょうか? というご質問が多いのですが、これが少なくなりました。 「景気も良くなって、給料も上がりそうなんで、もう少し遅らせたほうが良いでしょうか?」 なんて質問はありません。 起業しようと考えていた方が、「前倒し」になってきている、 と感じます。 あと、外部要因としては、「創業融資」なんかも大きく追い風が吹いてきました。 Facebookでは情報としてシェアしましたが、コチラなんか。 地域需要創造型等起業・創業促進補助金の説明会 これは、「融資」ではなく「助成金」=返金不要のお金、です。 あまりこういう情報に振り回される(=助成金目的で取り組む事業を変更する、時期をズラす、等)ことは、いい結果を生んでませんので、積極的には宣伝してませんが、「当てはまれば」活用すべきでしょう。 その他、いわゆる「公的融資」も徐々に「貸したい」スタンスが明確になってきていて、嬉しい限り、です。 ということで、アベノミクス、竹村の仕事にも「追い風」に働いている、と言えます。 本当に言いたい事は、 アベノミクスがどうなるか?なんてわからないので、この「追い風」を上手く利用して、それが吹いている間に「起業して軌道に乗せ」、あとは景気がどうなろうとも自分で稼げる状態をつくっておく、 ということですね。 さて、 アベノミクス効果で商売どう? と合わせて、 このところ、よく聞かれるのがコレなんです。 週刊文春がかなり大掛かりなキャンペーンをやってほぼ毎週、特集記事にしています。 反響が高いようで、他のマスコミでもかなり目に付きます。 この問題は深いですね。 今、この時代「効率・コスト」を追求していくと「口にするもの」に関してこういうリスクは当然なわけですから。 「安く良い(?)ものを大量に生産する」結果です。 ただ、そういう言うと、「昔に戻れ」みたいな話になりますが、「食生活」全体でみれば安全度が向上しているから、平均寿命が伸びているのです。 それは前提でしょう。 昔より便利になり良くなったが、その分昔は無かった問題がある、ということです。 中国産が超危険、というのはそうなんですが、例えば野菜、「日本産」なら安心か、生産者の「顔が見えれば」安心か、といえば、それだって、「農薬」だらけ、なわけです。 「農薬」を使わなければ、こんな価格でいつでも野菜は手に入らない。 竹村が晩酌に添えるために買っている「レモン」なんて冷蔵庫に入れておけば3週間くらい平気ですが、やはり普通に考えたら「持ちすぎ」でしょう。これは「保存料」のおかげです。 「遺伝子組み換え」だって良くわからない。いいわけないから何か気持ち悪い気がしますが。ただ、遺伝子組み換えコーンを食べなくても、米国産「牛」を食べて、牛乳飲んでればれば、食ってるのと同じでしょう。 ただ、じゃあ「自然食」に戻れ、ということで「マクロビオテクス」を貫いても、第一人者の久司さん自身がガンを煩い、奥様はガンで死亡。 何でも「玄米」は大変いいところもありますが、「発ガン」につながる要素もあることがわかってきたとかで、「玄米」だけ食べ続けるのはやめたほうがいいようです。 となると、 何でも「極端」な食事はやめて、偏り無く少しずつ食べる というのが最善な気がします。 あと「健康」というのは「体質」によって、各人バラバラですから。 ある人に「薬」になる食物が、ある人には激しい副作用をもたらす、ことはよくある話。 自分にあった健康法をみつける。 極端な食生活をしない。 これですね。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ これが正しい、んだと思います。
粗食のすすめ (新潮文庫)粗食のすすめ (新潮文庫)
(2003/04/24)
幕内 秀夫

商品詳細を見る