竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



杏里「コットン気分」で人生の初夏を感じろ!~メルマガ配信しました

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 本日は休日!初夏の陽気にテラスでビールに酔いしれた、竹村です。 もちろん、酔っ払う前に、ちゃんとメルマガは書いてます。 メルマガ「新フランチャイズ発想法」第177号 連載のコーナー、「恋愛的フランチャイズ論」では、 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 男はキャンプをしたがり、 女は家を立てたがる ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ という「諺」からの考察を。 つい、「俺も確かにキャンプ派だなぁ」という男の方は多いと思いますが、その「本質」についてもう少し深く考えましょう、という話です。 さて、日曜日、今夜の一曲はコチラで。 今日はホントに天気が良くて、テラスで「夏」を感じました。 そこで浮かんだこの曲っ。 杏里さんですっ。 杏里さん、というとデビュー曲の「オリビアを聴きながら」を筆頭に、 「CAT'S EYE」 「悲しみがとまらない」 がまず浮かぶ、という方が多いですが、 竹村的には、デビュー曲のロングヒットからの「初期杏里」にハマってました。 当時の代表曲のひとつがこの「コットン気分」ですね。 ♪風は私の香りを運んであなたの窓辺に行くの~♪ ですよ。 当時まだまだウブだった中学生の竹村は、ノックアウトですね。 人生の「初夏」を感じましたっ。 そして当時の杏里さんといえば、やはりコレでしょうか。 この曲は、歌詞と曲の調和が見事ですね。 「曲」は当時バックバンドで弾いていた小林武史さん。実は小林さんの職業作曲家としての第一作がこの曲。かなり歴史的な一曲なんですね。 ただ、杏里さん事務所のYouTube規制が厳しいのか上の2曲の本人歌唱がありません。 で、この曲がありました。 これはシングルではありませんし、バラードというか地味目な曲ですが竹村的には当時かなり好きでした。 ♪もう一度君に逢えたら この海見せたい♪ 君を失って変わった自分をみせたい、 という名曲ですっ。 今夜はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ 「夏」といえばサザンでありTUBEですが、竹村的には杏里もあるなぁ、というところ。
ANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフANRI AGAIN~ベスト・オブ・マイセルフ
(2009/12/02)
杏里

商品詳細を見る