竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



自動開閉フタ付き便器になるな!「個人」を磨け!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 マードック氏82歳で3度目の離婚、さすがですね、竹村です。 悪名高き「メディア王」ですが、ちゃんと「修復不可能なほど夫婦関係が悪化した」んなんて説明するところが面白い。もちろん、それが「最大の理由」ではないでしょうが。 さて、昨日800円以上下げた日経は今日は上げてますね。 ただ、これで「底はうった」とは誰も思いません。 竹村は朝5時45分からの「モーニングサテライト」をほぼ毎日観てますが、そこでなされる解説、コメントを聞いていると、ホント、米の金利、株価次第で動く日経平均。要は外国人が買うか買わないか?、です。 1回でも、 「本日は世界の株価は低調で外国人は債券に逃げて大幅売り越しですが、国内の買いは強いですね」 なんてコメントを聞きたいものです。 外国人がたくさん買ってる→なら安心、買う=株価が上がる 外国人が売っている→危ない、売る=株価が下がる では、全く「頭」なんて使ってない感じ。 その時間差を利用したスイングトレードなんて小学生でもできるのでは?なんて思ってしまいます。 と書いたら、先日保守系論客の老師である西部邁さんがしてたこんな表現を思い出しました。 日本人の主体性の無さ=自分の頭で何も考えず外からの刺激に反応する様は、まるで、 「自動開閉フタ付きの便器」 のようだ、と。 「自動開閉フタ付きの便器」けっこうアチコチで見かけるようになりましたが、確かにアレ、妙な気持ちの悪さがありますね。 確か西部さんの話では、どこかの国の映画に、「Japaneseってのはあの自動でフタが開く便器のようで気味悪い」なんてセリフがあったそうで… そう見られてると思うと情けないですね。 さて、「集団」で見るとそんな「主体性の無さ」も確かに見受けられますが、「個人」でみた場合は、この数年でその「個の力」はかなりパワーアップしていると思います。 それを改めて感じたのは、昨日書いた、マンマチャオ三原社長の「コイン・ランドリー投資本」の売れ行きです。 竹村も含めみんなが応援したAmazonキャンペーンで「2位」までいったわけですが、トップは取れなかった。 それが、昨日カリスマ書評家である、土井英司さんの ビジネスブックマラソン に取り上げられたら、簡単に「1位」!です。 土井さんのこのビジネスブックマラソンの「影響力」はものすごく、実際、竹村もメルマガ購読しており、ここで推薦された本をそのままAmazonで発注、というケースも多くあります。とくに出版社が小さく書店で目立つところに並んでない「いい本」が紹介されるケースも多いので。 今回の三原社長のこの本も、
はじめてのコインランドリー投資負けナシバイブルはじめてのコインランドリー投資負けナシバイブル
(2013/05/25)
三原淳

商品詳細を見る
まさにそういう本ですから、土井さんのサイトのリンクから多くの方が直接購入したのでしょう。 で、何が言いたいか、といえば、とにかく 土井英司さんという「個人の力」の強さ ですね。 正直、どんな宣伝キャンペーンを行うよりも、土井さんに紹介されたほうが「売れる」。 前にも書きましたが、昔と違いAmazonキャンペーンを「力づく」で上げても、それを見た書店主が「これは売れてる本だから並べとかないと」なんて時代ではもはやないわけですが、土井さんのビジネスブックマラソンは熱心な書店主なら商売のために読んでますから、店に並べるでしょう。 そのくらい、「土井英司」という個人の力は強いですね。 その「力」をもう少しもう少し噛み砕けば、  本当に良い本(情報)を紹介し続けているという「信用」力 です。 今の時代これが本当に大事なわけです。 ただこの類の「信用力」というのは、会社であるとかの「規模」という概念は全く関係なく、むしろ「個人」の方がつけやすいものです。 ここにはこれからの「商売」の大きなヒントがあると思いますね。 「会社」「集団」よりも「個人」がやりやすい(信用されやすい)時代なのです。 さて最後に、今日は金曜日なので最後に来週の告知ですが、 6月19日(水)、20日(木)の2日間、フランチャイズ比較ネット主催でFCショーが開催されますね。 東京池袋のサンシャインシティですね。 3月に行われた日経主催のFCショーと比べれば規模はかなり小さくなりますが(70社)、効率的に各社の資料が集められることと、その他、セミナー等起業に役立つ情報もけっこうありますので、お時間がある方はのぞいてみることをお勧めします。 竹村も参加される方何名かと面談する予定ですので、もしご希望のある方はご連絡下さい。 info@ytakemura.com まで。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ FCショーは参加特典としてこの本がもらえるようです。
金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ、シャロン・レクター(公認会計士) 他

商品詳細を見る