竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



フランチャイズで起死回生!の本部には注意!!!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 三鷹のストーカー殺人はもう報道しないで欲しいですね、竹村です。 今回については周り(警察・学校など)の対応もおかしなものではないですし、これは極めて「個人的」事件。確かに「興味」をそそる部分はありますがそこをクローズアップして報道しても、社会的にプラスにならない気がします。 さて、本日はフランチャイズの窓口さんの主催でのFCショーが、浜松町で行われています。竹村は行けてませんが、前回エムグラントの井戸社長だった、メインセミナーが今回、  与沢翼さんと南原竜樹さん という組合せで少し意外。 与沢さんは出てきた時なかなかスゴイ人だと思い、竹村のホームページでもネットでの無料講座を推薦したりしてましたが、あまりに情報発信「量」が多く、そのほとんどが「上手に儲ける」という内容に偏ってきたので、今は個人的にも与沢系メルマガは全て購読解除しました。 情報の「質」的にも中にはとっても良い考え方も入っているのですが、全ての発信を読んでいると確実に軸が「金儲け」にブレる感じなので、今は起業相談者にも推薦していません。 別に「上手に儲ける」という感覚が「ダメ」というわけではありませんが、それは多くの方が「楽して儲ける」に近い解釈をしていき、そこに響いた方が「フランチャイズ」に取り組むめば確実に失敗します。 「楽して儲ける」という発想を極めるのであれば、それはネットビジネスやネットワークビジネスを極めるべきでしょう。 さて、今回の与沢さんと一緒にセミナーをされる南原竜樹さんが本当に「復活」した!?そりゃ嘘でしょ、なんて少し気になり、色々見ていたら、YouTubeでこれはシェアしなければ、という動画を見つけてしまいました。 マネーの虎 その後」ということ南原さんと川原さんの失敗談義。 借金、負債自慢に聞こえるような演出でそれはそれで、番組としては「面白い」と思ってしまえるわけですが。 ただ、なぜこの動画をブログで取り上げなければならないか、というと、  なんでんかんでん川原社長の発言 なのです。 6:40に、今現在借金まみれの川原社長が「這い上がる」策として、 フランチャイズを本格的に展開して5年で100店舗」 と語っているわけです。 前半の4:50に「知り合いに「なんでんかんでん」をやらせてと言われてやらせて、その人達が失敗して逃げた」と語っているわけです。要は、簡単にFCのマネ事みたいなことをして成功させられなかった。それが事業のつまづきの原因であるのに、そこからのこの発言。 この川原社長という方は、かなり「正直な方」ではあるのでしょう。 別な記事では、 「正直直営の売上も下がりブームは終わっている、でも知名度はあるんで、フランチャイズなら」 と語られていますし。 それはフランチャイズをナメすぎ、というものです。 ただ、事例としては、正直な社長がアッケラカンと語っているので分かりやすすぎますが、 このような、  直営が厳しい、だからFC展開を と考える企業は少なくないのです。 そうなるとフランチャイズをやる目的が「本部の資金繰り」ということになりますから、加盟する方からいかに「お金とるか」ということになります。 そんな「フランチャイズ事業」がうまくいくはずもありません。 南原社長の方は、ローバーの事業で負債を抱えた後、「無店舗の中古販売フランチャイズ」を立ち上げたが事業的に成果はでていない、という経験をしているので、川原社長の「FC!5年!100店舗!」に微妙な表情で握手しているのが印象的です。 その南原さんのFCも一応、まだあるようです。 オートトレーディング・フランチャイズ事業 このYouTubeの動画は公開日は2013年ですが、実際には2年以上前の放送ではないでしょうか? そこから「なんでんかんでん」のFCが全く進展しなかったのは良かったと思います。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ あと10年で会社がなくなる!?