竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



武田塾 林社長に「起業のマネジメント」を読んでもらう!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 12月になり1日の面談数が倍なった感覚で結構忙しいですね、竹村です。 本日はオススメFCとして支援中の日本初授業をしない塾 武田塾で来期に向けてのMTGをいくつか。 で、前々から読んでいただこうと思っていたこの本をプレゼント。
「起業」のマネジメント―ベンチャーを大きく育てる成功方程式「起業」のマネジメント―ベンチャーを大きく育てる成功方程式
(2000/06)
小林 忠嗣

商品詳細を見る
書店では売ってないので、Amazonマーケットプレイスで。 BOOKOFFなら105円だと思いますが、探すのがバカバカしいですから。 武田塾FCの本部である株式会社A.verが今後、「企」業として急成長していくためにそのTOPである林社長に読んでいただきたかったわけです。 正直なところ、この本に書かれているような「起業の時代」には現在なっていません。 ホリエモンの逮捕の影響もあり、それ以降の「起業」は数こそ減っている感じはしませんが、あまりに「小さい目標」での起業多いと感じています。 「小さく初めて大きくする」 どころか 「小さく初めて固くやる」 みたいな起業を志す方が本当に多くなりました。 なので、「起業本」も、 「会社を大きくするための具体的戦略」 を書いたものは全く良いものが出てません。 で、この「起業のマネジメント」は、 ・起業と企業の違い ・企業は「企て」 ・「企て」が大きいのが「大企業」 と定義して、 誰でもできる「起業」から大きな「企て」をもって「大企業」になるめの考え方と具体的手法 を書いたスグレ本、ですね。 今でも読み返すと、「フランチャイズ発想」が詰まっていることを再確認します。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ