読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



パナソニックまた7000人削減!FC本部社長は「M」な方が良い!という話

その他
竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 しかし…紗栄子さんは何故人気があるのか?何かを「もっている」のか?、竹村です。 さて、フランチャイズとは関係ないニュースですが、朝刊一面パナソニックの人員削減。 パナソニック、半導体部門の社員半減 7000人に 不採算の一部門の話とはいえ、14年度(来年度)までに7000人の削減というのは大規模なリストラ。ただ紙面には「パナソニックの主な構造改革」として氷表が出てますが、撤退・縮小・売却・終了ばかりで、これでは「改革」でも何でもなく、リストラクチャー(再構築)ではなくて人員削減という意味での「リストラ」でしょう。 松下幸之助の唱えた「社会の公器」としての企業、「水道哲学」なんかはどこかに消えてしまうのでしょうか?もちろんこの業績で「それどころではない」のでしょうが。 「利益」を出して企業を存続させるためには、固定費としての人件費のカットが最大の戦略、ということでそれを評価して今日のパナソニックの株価は大きく上げています。マーケットから見たらこの選択が正しいということで。 あくまで推測ですが、松下幸之助さんの「哲学」が浸透しているがゆえ、「とにかく今利益を出さなくては」という利益第一主義への舵切りが難しい、という面がありるのかもしれません。 ただ「水道哲学」のような考え方こそ、今のような時代の企業経営に力を与える気がします。 さてさて、昨日はオススメFCの武田塾の林社長とMTG。 当初予定した初期募集はほぼ終了し、開校した校舎の生徒の集まりも良く、とホッと一安心、といきたいところですが、ここからがなかなか大変ですよ、と想定される課題の共有。 詳細の内容についてはブログでは控えますが、  きちんと本部を運営する というのはかなり大変なのです。 本部社長というのはSかMで言えば、「M」でないとなかなか大仕事は出来ませんよ、とお伝えしました。 「M」度はともかく、少なくとも自分が儲かるより加盟店が儲かるところに快感のツボがあるという、「奉仕好き」でなければつとまらない面があるのです。 どうも文章がおかしな方向にいきそうなので、このへんで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ 「してください」ではなくて「なりなさいですよ!
私の奴隷になりなさい 壇蜜写真集 濃蜜私の奴隷になりなさい 壇蜜写真集 濃蜜
(2012/10/26)
不明

商品詳細を見る