竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ヒーローズ全国大会の動画についての解説です

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 「ごちそうさん」視聴率は2週連続21%超え!竹村です。 これは全く観てませんが、「あまちゃん」の後なのにまた評判がいいようですね。 日、月、そして本日火曜日と3回続けてヒーローズネタ、 「ヒーローズ全国大会特集」 ということで。 本日はその最後として、 昨日UPした「動画」について自己レビューしたいと思います。 iPadのアプリiMovieでズームなども使用せず簡単撮影したものなので、かなり「雑」ではありますが、当日の「雰囲気」が伝わると思います。 で、以前このブログでも書きましたが、この 「やってる人たちが集まった時の雰囲気」 ほど、そのフランチャイズを的確に表現するものはないですね。 加盟検討される際に、本部の話だけでは信用出来ないということから、加盟しているオーナーに直接話を聞く方は多いと思います。多くの専門家や、雑誌やネットの「FC検討のアドバイス」にも基本アクションとして書かれています。 ただ、1人や2人の話を聞いても分からない、のが正直なところです。 「嘘を言う」方はいないと思いますが、アテにならない、のです。 儲かっている人も「大変だよ」と言いますし、赤字でもニコニコしながら「楽しいよ」という人もいます。これはその人の物の言い方、性格が大きく影響します。 あと普通に考えて、いきなりやって来た他人に「この商売どうですか?」と聞かれて、親切に詳細までそのまま答える、という方は少ないです。誰でも多少「警戒する」のが普通でしょう。 でも、「やってる人たちの様子」は気になりますね。 そこで、指針となるのが「オーナー会」ですね。 その頻度、そして参加率、その様子、です。 これは加盟検討する上で大きなポイントとなると思います。 で、「ヒーローズ 全国大会」です。 一応、内容について簡単に解説します。 最初に、期間中の校舎売上NO1の愛知県の瀬戸校の表彰コメントを入れました。 開校した1年半前の振り返りの話から「初心を忘れないで」といういい話です。 次に新規開校オーナーの紹介場面を。 この3か月に開校したオーナー9組の方が登壇。 コメント収録した、  宇都宮のKオーナー  川崎のGオーナー  江戸川区のSオーナー が竹村からの紹介で加盟したオーナーの皆様です。 そして7分過ぎからの大阪で今年5月末開校のKオーナーが、「2教室目開校」に至るコメントを。 Kオーナーは大学卒業後1年間牛乳屋さんでアルバイトしながら資金を貯めて、最初竹村のところには「某お弁当チェーンFC」はどうですか?と相談にきた方。 ただ、「弁当屋がやりたい」というわけではなく、起業して多店舗展開したい、という気持ちがありました。 そこで、 「弁当屋は1日中自分が店に入り続けて利益を出す業態なので、多店舗展開は難しいよ。1日中店に入ってヘトヘトで次のことなんか考えられないよ」 というアドバイスをして、ヒーローズ加盟、となった方。 大阪ということもあって、加盟後はお会いすることもなく今回半年ぶりにお会いしましたわけですが、大坂の既存オーナーさん達の良き仲間に支えられ、着実に成功への途を登り始めたようです。 1教室目が半年で38名、2教室目も1ヶ月で8名、は見事です。 そして、最後はヒーローズの親分、鈴木代表。 「もし経営に困ったら直接メール、facebookで僕に連絡を!僕自身が教室に行ってセールス手伝います!」 と鈴木節全開! これも、本部社長として、なかなか言えそうで言えないフレーズです。 これが言える「雰囲気」「ムード」からヒーローズというフランチャイズを感じ取って頂ければ、と思います。 本日はこんなところで。