読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



ニトリの「強さ」にビックリ、と「予定調和をぶっ壊せ」という話

旬なビジネス
竹村義宏のフランチャイズBlog

こんにちは。

 

林修先生vs東新 衝突の背景に“社長のワンマン体質”!?←辞めるのか?なんて騒ぎになってますが、まずそれはないですよね、竹村です。

 

永瀬社長の永遠のワンマン経営だからこその東進ですから。林先生もそこのところは分かっているはずですし。

 

さて、今日の日経本紙朝刊ですこしビックリしたのがニトリ。

ニトリ、純利益最高 3~8月24%増 高め商品けん引

2014年3~8月期連結決算は、純利益が221億円と前年同期比24%増え、3~8月期として3年連続で過去最高<中略>売上高は13%増の2108億円だった。既存店売上高は6%増えた。デザインや品質を高めた高めの価格の商品が販売をけん引した。ベッドのマットレスは内部のバネから自社開発した高付加価値品を2月から全店で展開。約3万円の商品が好調で、売れ筋の単価は前年比約5割上昇した。

 

消費税もありますが、この「円安」でこの数字は見事。数年前まではデフレでの低価格競争と円高による恩恵で一気に伸びている感じがしましたが、完全に「価値で勝っている」企業に変身してますね。 「お値段以上ニトリ」ということで、やはり企業体質が強い、ということにつきますね。 今現在は消費税増税、そして円安等で逆風が吹いている企業も多い気がしますが、この「逆風下」こそ、企業体質を高める絶好機、ですね。不景気下で苦しみながら売上を保ち利益をあげる体質を作った企業が、景気が好転した時には大躍進します。

 

さて、今日はあとひとつ、面白いブログを紹介! 起業・集客コンサルタントの鳥居謙吾さんのブログですね。結構面白いのでブックマークしてますが、今日のも面白い。

美女が異世界に誘い出してくれるサービス「美女 a GO GO!!」>B型起業人

 

「自分が行きたがりそうな場所を先回りで提案してくれる」というYahoo!の「Sonomy」というのは初めて知りました。

 

「行動を全て履歴でチェックした上で、「次は渋谷の●●カフェに行きませんか?」とか言われる」ってこれはかなりキモチワルイ。 ただ、鳥居さんは「グノシー」を例にあげていますが、確かにこのような発想のものはどんどん出てきており、ニーズもあるようです。竹村はグノシーはちょっと使って合わないので辞めましたが。 そして、鳥居さんは、 「キュレーション、レコメンドの行き過ぎ」に注意!と指摘して、そこで出てきた発想が、 「美女 a GO GO!!」(笑)

例えば、いきなり「ABCクッキングに申し込んで来週から料理を学びましょう」とか言われます。 もしくは、「今日は休日なので巣鴨の商店街に行きましょう」とか言われます。 そして大切なのが「強制力」ではなく、「モチベーション」で連れ出してくれるところです。 なんと、美女がエスコートしてくれます。 自分にぴったりのことや、興味があることなら勝手にモチベーションがわきますが、そうじゃないので何かしら他のモチベーションが必要です。 考えた末に、「美女で釣ろう」という結論になりました。

 

どうでしょう。竹村的には素晴らしいですね。 「人生を輝かせるのはハプニングだ」というのはその通りであり、普通の人間は「予定調和」の中で生きるからダメなんですね。

 

その「予定調和」をぶち壊す!と決めたら人生何かが変わっていくと思います。

 

もちろん「変わる」ということはアタリもあればハズレもある。でもハズレも経験、勉強料と割り切れば、多くのアタリに出会えるはず。 この「美女 a GO GO!!」のアプリがリリースされるまでは、せめて毎日コンビニで今まで買ったことのないモノを買って食ってみる!くらいから始めてもいいと思います。

 

本日はこんなところで。