竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



店名はドンドンダウン、社名はドンドンアップ!順調なようです

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。 今朝の「おはよう日本」のキング・カズの一言に感動してる竹村です。 同世代というか同学年ですからね。 さて、昨日は横浜での経営者勉強会に参加。 ネットに情報が氾濫する世の中だからこそ、 フェイス to フェイスの情報は大事です。 ビジネスとしては、 「ネット」と「リアル」の融合 というスキルは必須ですね。 専門家の方と話をしていても、 「ここまではブログに書いてますが・・・」 とか 「ではfacebookでは共有できない話を・・・」 なんてフレーズを耳にすることが多くなってきましたね。 昨日の勉強会には、久々に、 ドンドンアップ社のFC開発部長、W氏が参加。 社名ドンドンアップ、ですが、 店の名前は 「DONDONDOWN(ドンドンダウン)on Wednesday」 古着リサイクル店ですね。 現在60店舗を超えて、そのうちの40がフランチャイズ、との事。 かなりユニークな業態なので、 テレビを中心にマスコミにも取り上げられることも多いです。 知らない、という方は、 分かりやすく紹介しているサイトがありましたので、ご覧下さい。 DonDonDown on Wennesdayに行ってみた W氏はベンチャー・リンク社時代、4人のチームで一緒に仕事をしたことがある仲間。 色々裏情報も聞けましたが、 FCとしては、順調なようですね。 やはり「買取・リサイクル」は好調の波が続いてますね。 過去記事です。 「買取FC」一番人気!で考える「お金をあげる商売」の強さとは? このドンドンダウンも、昨日勉強会をした横浜でも駅西口にある店舗は、 月商 2000万 をかるく超えているとか。 少しわかりにくい場所なんですが。 地方はロードサイドの店舗も多く、紳士服のコナカさんも8店舗加盟店としてやっています。 買い取った古着の半分以上は売れる、とのこと。 残りは東南アジアへ。 これは「社会貢献」の意味が強いでしょう。 上のブログが表現するとおり、 「エンターテインメント」 を重視しており、面白いですし、 「伸びているリサイクルビジネス」 として見た場合も気づきがあると思いますので、 店舗を見かけたらぜひ一度入ってみることをおすすめします。 店舗のご案内<ホームページから 昨年の末には、 なんと原宿の一等地の商業ビルに240坪の「原宿店」をオープン。 原宿にリサイクル古着「ドンドンダウン」旗艦店<Yahooニュース これは「直営店」ですが、チャレンジングですね。 ただ、直営としては、こういうチャレンジも意味あることです。 単なる「宣伝効果」だけでなく、 坪4万超!という条件の中での戦いから、新たなノウハウが生まれてくるはずです。 今度是非覗いてみようと思います。 今回はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加しました。 ワンクリックが励みになります。
起業・独立 ブログランキングへ 少し古い本ですが、「リサイクル」で起業を考えられている方には参考になります。
ブックオフ 情熱のマネジメントブックオフ 情熱のマネジメント
(2004/04/15)
グロービスMBA ブックオフ探検隊

商品詳細を見る