竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



今週はメルマガはお休み、定番2曲でXmasを想う…

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんばんは。 千葉県は白浜温泉に来ております、竹村です。 昨日は子どもたちの小学校の授業参観で、明日月曜日が代休。 ということで、家族サービスで白浜温泉へ一泊で家族旅行、ですね。 同じ県内でもけっこう遠い。時間的には箱根のほうが近いくらいですね。 ただ、海がイイ。 「海」自体は海沿いの街に住んでますから、珍しくもありませんが、やはり伊豆半島まで見渡せる広大な海は違いますね。 そんなことで、先週お知らせしたとおり今週はメルマガを一回お休みさせて頂きました。 「無料メルマガ」なんで、こんなのもお許し下さい。 ということで、ブログで今週の一曲だけ。 12月ですね。。。Xmas。 ワムの「ラストクリスマス」です。 去年の「悲しいXmas」を想いだす切ない曲ですね。 しかし、この曲、日本では、恋人との二人のXmasを甘く唄う曲と勘違いされている方も多い。「杉山清貴の「最後のHOLY NIGHT」みたいな。披露宴のBGMとかでもたまに聴きます。 英語の勉強ですが、 「last」は本来は「過ぎ去った」「終わった~」という意味ですね。もちろん、それが「最後の」とイコールの場合も多いわけですが、「時間軸」があるわけです。 「ラストクリスマス」の歌詞を歌詞をそのまま和訳すれば、  ♪去年のクリスマス 君に僕の心をあげた  ♪でもその翌日には もういらないって  ♪今年は 涙を流さないために  ♪僕の心をあげるのは誰か特別の人に 一夜限りの「終った」Xmasを引きずる男の、悲しく切ない曲です。 「今年は涙を流さないために他の誰かを」なんて言っときながら、それでも忘れられない。 今年もダメだとわかりながら、プレゼントを贈る男。 ♪With a note saying "I Love You" I meant it <メモの「愛してる」は 僕のほんとの気持ち> なんて。 自分がなんてバカなんだ、とやっとわかったよ、なんて言いながらそれでも… そんな男の妄想も許される聖夜です。 ちょっと、沈み気味になりましたね。 口直しにもうひとつ。 やっぱり定番のコレを。 帰ってくるアナタが最高のプレゼント JR東海 素晴らしいなぁ。 最初の深津絵里さんは1988年ですか。 昔この動画のコメントに女子中学生からの 「携帯なんて無い時代に生まれたかった…」 なんてコメントを発見して、涙が滲みましたね。 今夜はこんなところで。