竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



本日は心身健康倶楽部のFC「0次募集」説明会!第1回目です。

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。
 

 

ある日、突然捨てられる会社~ユニクロ、マックの失敗は他人事ではありません ←少し前の記事ですが、竹村です。

 

「一勝九敗」の柳井さんは、1回大きく負けた程度の捉え方なんじゃないかと思いますね。後半のマックについては、原田さんの行ったフランチャイズ戦略で本部として目先の利益をとったのが失敗、と書いてますがそれは結果論というものですね。

 

 

最近のFCニュースの中でこのこれはちょっと注目、ですね。

 

www.sankei.com

 

イメージできない人が多いと思いますが、20年前に百貨店が単なるテナントビルになるとか、建物ごと◯◯カメラや◯◯電気になってしまう、なんて想像する人も少なかったはず。

だから、10年後には地方都市の駅前の元百貨店のビルが上から下までズラリとフランチャイズが入る施設になったっておかしくない、でしょう。

 

安定した賃料が計算できるテナント誘致と比べ、収益が変動するリスクがあるが、店舗を自在に運営できるというメリットがある。

 

リスクをとってやる、と舵を切ったTOPが素晴らしいと思いますし、実は得るものかなりあるはず、です。

 

 

 

そして、本日は『心身健康倶楽部』の0次募集の第1回目の説明会でした。

四谷店のラウンジで開催。

 

f:id:ytakemura:20160507171159j:image

 

世の中ゴールデンウィーク中にも関わらず、5名定員で5名の参加。

注目度が高いですね。

活発な質問が飛び交い、FC化テストにも積極的な姿勢の方も。

 

「週末起業」の流れの方の注目度が高いですね。

 

『心身健康倶楽部』のFCモデルは、最初はオーナー自身がパーソナルトレーナーとなり自分でセッションを行う、いわば「個別指導塾」型のモデルです。

 

最初から社員を雇う必要が無い、なので、損益分岐点売上げは低くなるので、脱サラ起業に向いている業態です。

 

ytakemura.hatenablog.com

 

上の記事で書きましたが、今がチャンス、です。

 

 

本日はこんなところで。

明日は日帰りで名古屋。