竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



盛和塾世界一!低価格美容室「カットオンリークラブ」の快進撃、とは!?

竹村義宏のフランチャイズBlog
おはようございます。竹村です。 本日は、日経ビジネスのデジタル記事から、「これは!」という記事をシェア。 成長が止まらなくなる「稲盛和夫・4つの金言」<日経ビジネス デジタル版から タイトルの付け方が上手なので、かなり人気記事、ということで 読まれた方も多いかもしれません。 取り上げられているのは、 今年の「盛和塾世界大会」で「世界一」になった、株式会社オオクシ。 カットオンリークラブ を経営する企業です。 代表である大串哲史社長は、5、6年前でしょうか、 ベンチャー・リンク時代に何度かお会いしたことがあります。 父親から借金まみれの1店舗を引き継いだのが始まり、です。 そこから、「低価格美容室チェーン」、として10年連続2桁成長を実現。 その裏には 「盛和塾」での「稲盛さんからの学び」 があった、という記事です。 その内容は、上記記事が的確にまとめていますので、是非読んでください。 「美容・理容業界」というのも、完全な成熟業界ですね。 昨日詳しく解説した「塾」の業界と近いところがあります。 「市場」自体は昔から有り、昔はみんなが儲かった時代もあったが、 今はそういう時代じゃない、 という業界です。 で、「昔のように儲かることはない」ということで、 もはや夢をもてなくなって廃業も多い。 そんな中で、消費者のニーズを的確にとらえると、 たった10年でこれだけの成長企業が出来上がるんですね。 このカットオンリークラブは、 「低価格 + α」 で、この「α」の部分が同業他社を圧倒しています。 単なる「安さ」だけの店ではありません。 記事によれば、 「リピート率 83.2%」 ですから。 「清和塾」の教えから、かなり、「徹底した経営」をされていることも記事から読み取れます。 恐らく、「美容・理容業界」でそういうマネジメントができているところは、数少ないのだと思います。 経営環境が厳しいから、他社が脱落していく。 その「厳しい環境と戦いながら経営できる企業」 が生き残る・・・ だけでなく、「急成長して勝ち残る」のだと思います。 この大串社長のインタっビューを読み、率直にそう感じました。 本日はこんなところで。 この本で「盛和塾」での稲盛さん話しぶり、 が読めます。
稲盛和夫の実践経営塾 (PHP文庫)稲盛和夫の実践経営塾 (PHP文庫)
(2002/11)
稲盛 和夫

商品詳細を見る