竹村義宏のフランチャイズBlog

フランチャイズ業界25年これまで30を超えるFCに携わった竹村のブログ。2015年5月FC2から引っ越し。

フランチャイズ業界25年 FC専門家の情報発信。
竹村義宏公式ホームページ www.fc-takemura.com



さよならハーゲンダッツ、とFCで再攻勢のバーガーキングと!

竹村義宏のフランチャイズBlog
こんにちは。 午前中の授業参観から帰ってまいりました、竹村です。 今年からは3学年、ですので妻とふたりで分かれて回ります。 で、いつも思いますが学校の先生、というのはもう少しファッション、というか「格好」に気を遣うべきでは…ないでしょうか。 女性のファッションは良くわからないわけですが、特に男の若い先生。 黒系のスーツに、ショートソックスで足首見せながら白のスニーカー。 くらいならまだ良い方で、 スーツ姿に布ベルト、そこに緑のクロックス、なんて先生までいました。 普段はジャージで、今日は参観日だからこんなことになってるんですかね。 ただ、高学年の子どもなら、「ちょっと変」くらい感じるんではないでしょうか。 少なくとも「カッコイイ」とは思わない。 こういう先生に学校で習ってて、「塾」に行ったら、スカッとしたファッションの先生がパリッといれば、「何かイイ」と思うのではないでしょうか。 学校の先生ですから「おしゃれ」に余りこだわってもらっても困りますが、一応、人の前に立って教える身として、「全身ユニクロ」でも良いのでバランスを考えて欲しいものです。 何より、あれでは若い女性の先生にモテないでしょう。 そういうことは考えない世界なんですかね。 余計な心配でした。 で、話題を変えてコチラ。 ハーゲンダッツの店舗が日本から無くなるんですね。 竹村の住む新浦安にある店舗が「最後の店舗」でそちらが4月25日に閉店です。 ということがネット等でニュースになって、店舗は上のような行列状態。 無くなる、というと食べたくなるんでしょうね。 しかし「最後の1店舗」だなんて全く知らず、facebook「友達」の投稿で知り、少々驚きました。 調べてみると、2010年には「全国49店舗」あったんですね。(ピーク時94年95店舗) それが、3年でゼロになるわけですから、「全店舗閉鎖する」という方針だったわけですね。 で、「今時あんな高いアイスを食べる奴がいなくなった」 的な解釈もされているようですが、 実はそうではないですね。 業績は2012年12月期の売上高は前の期比9%増の383億円と順調、ですから。 ハーゲンダッツ、最後の店舗閉鎖へ=29年の歴史に幕 この記事にあるとおり、

「ブランドが広まったため」、店舗の閉鎖を決めた

ということだと思います。 というか、 「店舗」で売るより「コンビニ」で売ったほうが売れる ということです。 もっと突っ込んで言えば、 自らリスクをとって店舗を出して、ランニングコストをかけながら売るよりも、 コンビニに売ってもらった方がずっと儲かる ということでしょう。 逆に、一度日本から撤退したココは再攻勢をかける、というニュースが。 バーガーキング、地方都市でFC展開本格化 2001年にて全面撤退し、2007年再上陸したあと、首都圏の店舗で様々マーケティングをしていましたが、業績もそこそこ順調で、地方展開をフランチャイズで、ということです。 正確には昨年から北海道他でFC出店をしており、順調なので拡大、ということでしょう。 バーガーキングについては最初の上陸のときに比べ、サイズ等中心にかなり日本向けにアレンジもされた感があります。マクドナルドを常に意識した「価格戦略」も上手くいっている感じ。 竹村的にはハンバーガー店の中でビール(ハイネケン)があるので、Goodですね。 本日はこんなところで。 「人気ブログランキングに参加中! ワンクリックが励みになります。
人気ブログランキングへ ミニカップ12個で5000円超、ですから…高い、ですよね。でもコンビニでは売れてます。
ハーゲンダッツ ミニカップ12個セットハーゲンダッツ ミニカップ12個セット
()
ハーゲンダッツ

商品詳細を見る